七人の小人の人形 ~白雪姫~

この七人の小人のお人形は、作品展のためのディスプレイ用に制作した人形たちです。アンティークやヴィンテージの人形やカントリードール、テディベアなどを取り扱う輸入雑貨店に勤務していた時に、人形のデザイン企画制作を担当していました。
その時に、人形とテディベアの作品展が催され、作品展のためのディスプレイ用に作った「白雪姫」に登場する七人の小人たちです。
左上から、ハッピー(ごきげん)スニージー(くしゃみ)グランピー(おこりんぼ)ドック(先生)・ドーピー(おとぼけ) スリーピー(ねぼすけ)バッシュフル(てれすけ)
「白雪姫」の童話の中で、七人の小人たちは、森の奥のダイアモンド堀をして暮らしているので、そんな雰囲気が出るように布を染めてわざとよごしたりしています。

もう十数年、人形に携わって、人形を作っています。布のお人形、粘土のお人形、ビスクのお人形、どの素材もそれぞれに良いところがあり、素材それぞれの魅力があります。
布のお人形は素朴で安心感がありまたいいものです。
2017.4.24

ビスクのお人形は「創作人形・ビスクドール」にてご覧いただけます。