ドールウィッグ|人形のかつら屋さん

毎年ドイツ・ミュンスターで、Spring Doll Festivalという、大規模な国際的な人形展が開催されています。
会場には全国各地から人形作家が集まり、様々な個性的な人形作品を展示・販売しており、人形の材料や小物を販売するお店も多く出店していました。
隣の会場では、TEDDYBÄR Totalという、1995年から続いてる、テディベアショーが同時開催されています。こちらも作家もののテディベアからアンティークのベア、動物のぬいぐるみなどの珍しい一点物の作品が展示・販売されており、材料店なども多く出店していました。
どちら展示会場も、人形やテディベアが所狭しと並びとても楽しい展示で、ドイツでも人気のイベントのようで、会場には多くの人が賑わっていました。

記念すべき第一回目のこのSpring Doll Festival のために創作ビスクドールの「Paeonia」を制作し発表しました。足を止めてじっくりと見てくださる方や、写真を撮って行かれる方もいて、海外の方に実際に作品を見て頂く機会はあまり多くはないので、とても有意義な展示となりました。

こちらの写真は、会場で見つけた、ドールウィッグ・人形のかつら屋さんです。ちいさなお人形の為のかつらや人間の頭の大きさほどもあるアンティークドール用のドールウィッグまで、サイズもヘアースタイルの種類も豊富に取り揃えており、人形の歴史の長いドイツならではの光景だと思いました。
2017.4.28