Goldie the Dollmaker|ゴールディーのお人形

Goldie the Dollmakerlゴールディーのお人形 M.B.ゴフスタイン 作 末盛 千枝子 訳
帯紙紹介より~両親が残した人形を作る仕事を続けながら、ひとりで暮らす女の子ゴールディーは、人形を作るときいつも、四角く切られた木っ端ではなく、森で拾った枝を使っています。それじゃないと「生きている」感じがしないからです。ただの人形、と友だちのオームスに笑われてもひとつひとつに心をこめて、ていねいに仕事をしています。そんなある日、お気に入りの店で、ゴールディーは今までに見たこともないほど美しい中国製のランプを見つけます。そしてすばらしい出会いをすることになるのです。~

大好きな絵本です。ゴールディーのお人形作りに対する思いにとても共感できます。

只今、新作の人形を制作中です。粘土で原型を作っているところですが、創作ビスクドールの制作工程の中で一番時間がかかり、大切な工程です。盛ったり削ったり微妙な調整を繰り返し、納得の行くまで造形していきます。

「会ったこともないあなたのために――どこかの誰かが、きっと気に入ってくれると信じて。」

2017.5.6