布を染めて作った、小さな野すみれのコサージュ

布花の小さな野すみれのコサージュを作りました。サテンの抜き弁を紫から若いグリーンのグラデーションに染め、パールのとんがりペップを使っています。
葉はサテンの生地をカットして染めています。すみれの紫も葉のグリーンもそれぞれに色の変化をつけてアンティーク調に仕上がっています。
ドールのアクセサリーにも合う小さなサイズのコサージュです。

すみれは、ヨーロッパではラッキーアイテムとして又、恋人に贈る花束として好まれる花だそうです。
ひたむきに咲く慎ましい姿は、すみれの花言葉「小さな愛」「小さな幸せ」「誠実」に表れているように思います。大好きな花のひとつです。
2017.5.28

「小さな野すみれのコサージュ」やその他の布花作品はこちらからご覧いただけます。