創作ビスクドール|原型完成

4月末頃から制作していた、新しいビスクドールの原型がようやく完成しました。
無から、イメージを少しづつ形にして大事に作っていきます。完成とするところは自分自身が納得するまで、これが難しいところでもありますが、ビスクドール作りの中で、原型作りは一番時間が掛かり大変ですが、楽しい工程です。
ビスクという素材を使って、子供のふっくらとした柔らかさと、人形としての可愛らしさを表現出来たらと思います。

今回は、頭部から足先まで、18のパーツに分かれている球体関節人形です。手や腕の動きを出したかったので、腕から手まで特に細かいパーツに分けました。
これからモールド(石膏型)を作る為の下準備をして、型取りをしていきます。
ビスクドールになるまでには、まだまだ時間が掛かりますが、ひとつひとつの工程を大事に重ねて行くことが、良い人形になると信じて。
2017.6.12