創作ビスクドール│絵付け作業完了

ビスク焼成したパーツに、陶芸用の絵の具を使い絵付けをし、何度も焼成を繰り返し、絵付け作業がやっと完了しました。
焼成温度は730℃まで上げて約4時間ほどの焼成です。窯の温度が下がるまでの時間があるので、急いでも一日一回の絵付け焼成が限界です。。
絵の具は粉状のものを使用し、オイルを混ぜて練りこんだものを専用の筆を使って色をのせて焼成します。オイルを使っているので重ねて色付けが出来ないため、オーバーオール全体の肌の色付けから、頬の色、眉、唇、など数回に分けて絵付け焼成していきます。
数度の絵付け焼成作業がおわりましたので、今度はグラスアイを選びです。イメージや肌の色に似合う瞳の色があるので慎重になります。
グラスアイが入ると急に人格を帯び、何か意思を持っているように感じるので不思議です。
どうか良い子になりますように。
とにかくコツコツ、未熟な自分と向きかって、今出来る精一杯を形にしていこう。
2017.9.1